欅坂46まとめちゃんねる

おすすめ記事

欅坂46の転機は『不協和音』菅井友香「『魔曲』と言われるまでに成長するとは…」映画『僕たちの嘘と真実』モデルプレス独占インタビュー後編が公開!


欅坂46の“きっかけ”「不協和音」…転換期迎え今思うこと<インタビュー後編>

  • 欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46」(9月4日公開)。モデルプレスのインタビューに応じたのは小池美波、小林由依、菅井友香、原田葵、守屋茜、渡邉理佐の6人。いま、改めてグループ史上最高難度のダンスと言われる楽曲「不協和音」について語る。<後編>

    欅坂46「サイレントマジョリティー」に次ぐ代表曲「不協和音」

    デビュー曲「サイレントマジョリティー」に次ぐ代表曲で、いまの欅坂46を象徴する楽曲となったのが、4thシングルの「不協和音」。「サイレントマジョリティー」を彷彿とさせ、強い意志を感じさせる同曲は、「一度妥協したら死んだも同然」「ここで主張を曲げたら生きてる価値ない」などの強い言葉や迫力のパフォーマンスが特徴。

    “グループ史上最高難度ダンス”、そして“魂を削る”と言っても過言ではないほど、メンバーたちも思いを込め、全力でメッセージを伝えることから、2017年の「第68回 NHK紅白歌合戦」出演時には、欅坂46として、そしてウッチャンナンチャン内村光良とのコラボレーションとして2度披露するも、歌唱後に一部のメンバーが本番中に倒れる事態となり、ファンから心配の声が溢れたこともあった。

    その後、2018年に行われた欅坂46のデビュー2周年記念ワンマン公演「2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE(セカンドイヤー アニバーサリーライブ)」にて、菅井センターでパフォーマンスして以来披露されてこなかったが、2期生加入後の2019年「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019 追加公演in東京ドーム」のアンコールにて披露。さらに、同年「第70回 NHK紅白歌合戦」でも再び披露し、なにかに取りつかれたような表情と鋭い眼光で、見るものを震え上がらせるほどの鬼気迫るパフォーマンスを見せた。

    記事全文と撮り下ろし写真はこちら

モデルプレス より引用しました


欅坂46“絶対的センター”平手友梨奈の存在…寄り添い続けたメンバーの本音<インタビュー中編>

  • 欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46」(9月4日公開)。モデルプレスのインタビューに応じたのは小池美波、小林由依、菅井友香、原田葵、守屋茜、渡邉理佐の6人。“絶対的センター”平手友梨奈に寄り添い続けたメンバーの本音とは──。<中編>

    欅坂46“絶対的センター”平手友梨奈の存在

    デビュー曲「サイレントマジョリティー」から、鬼気迫るパフォーマンスで世の中に衝撃を与えた欅坂46だが、そんなグループの印象を決定づけたのは、絶対的センターである平手。デビュー時は1期生メンバーの中で最年少の14歳。鋭くカメラを見据える眼差し、立ち振る舞いから感じる“伝える”という力強い意志、目を引く存在感やカリスマ性は、多くの人が思い描いていたアイドルの固定概念を打ち砕いた。

    「君は君らしく 生きていく自由があるんだ」──欅坂46が身をもって示す反骨精神は、もがき悩む多くの人の指針となり、デビュー1年目での紅白歌合戦出場、全国で大規模アリーナツアーや異例のロックフェス参戦、3年半でたどり着いた東京ドーム公演など、これまでに残してきた功績は数知れず。

    そして、2019年9月に初の東京ドーム公演2daysを成功させて迎えた2020年。ファンに膨大な喪失感を与えた平手のグループ脱退。メンバーが感じていた平手への印象とは──。

    記事全文はこちら

モデルプレス より引用しました


欅坂46の葛藤「逃げるという選択肢はなかった」グループを諦めなかった理由は?<インタビュー前編>

  • 欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46」(9月4日公開)。欅坂46の“いま”と活動の裏で何が起こっていたのか──メンバーの小池美波、小林由依、菅井友香、原田葵、守屋茜、渡邉理佐がモデルプレスのインタビューに応じ、活動の中での葛藤やグループの変化を語った。<前編>

    欅坂46の“快進撃”デビュー直後から現在に至る姿

    2015年8月に結成され、翌年4月「サイレントマジョリティー」でデビューを飾った欅坂46。鬼気迫るパフォーマンス、卓越した表現力。彼女たちの誕生は“笑わないアイドル”“型破りのアイドル”として世の中に衝撃を与えた。デビュー1年目での紅白歌合戦出場、全国で大規模アリーナツアーや異例のロックフェス参戦、3年半でたどり着いた東京ドーム公演など欅坂46の道のりは、まさに“快進撃”の歴史。

    2019年9月に初の東京ドーム公演2daysを成功させて迎えた2020年。絶対的なセンターでカリスマ的存在の平手友梨奈が突然脱退。映画では、激動の中で4月6日にデビュー4周年を迎えたいま、欅坂46と真正面から向き合い、今まで映像化されてこなかった数々のライブパフォーマンスを再編集。これまで公の場には一切出ることのなかった貴重な記録映像の数々とともに、デビュー直後から現在に至る姿を映し取っている。

    記事全文はこちら

モデルプレス より引用しました

新公開日9/4(金)決定!『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』新予告編/公式

引用元: http://rio2016.5ch.net/keyakizaka46/

 , , , , , , , , , ,

日向坂46の記事はこちら

日向坂46まとめちゃんねる

注目の記事

コメントをどうぞ

※誹謗中傷などの不適切なコメントは削除しコメント禁止の措置を取らせて頂く場合があります。
※荒らし・煽りコメントには反応しない様にお願いします。場合によっては反応している方もコメント禁止の措置を取らせて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑