櫻坂46まとめちゃんねる

おすすめ記事

櫻坂46渡邉理佐、森田ひかるに「もっと甘えてほしい」「もっと頼っていいんだよ」センター曲「無言の宇宙」で醸す絶妙な温度感 クールな表情の奥にある“心の温かさ”【リアルサウンド】

カテゴリー渡邉理佐 森田ひかる

櫻坂46 渡邉理佐、センター曲「無言の宇宙」で醸す絶妙な温度感 クールな表情の奥にある“心の温かさ”

  • 櫻坂46の3rdシングル『流れ弾』が今月13日に発売される。本作は今までにも増して楽曲に力が入っているとの声が上がっているが、そのなかでも特に渡邉理佐のセンター曲「無言の宇宙」が名曲だと話題になっている。先駆けて公開された表題曲や「Dead end」の力強く攻撃的なテイストとは打って変わって、ゆったりとした穏やかな空気の漂うこの一曲。MVの監督を務めたSpikey Johnは、これまで日本のラップシーンの映像作品を数多く手掛け、最近ではシンガーソングライターの藤井風のMVを撮ったことで大きな注目を集めた新進気鋭の映像作家だ。



    メンバーたちが思い詰めている様子から始まるこのMV。いつもなら賑わっているはずの夜の繁華街も静寂に包まれ、何か言いたそうに灯りだけがついている。いわゆる“冷たい都会”のような描写ではなく、しんと静まった、けれども今にも動き出しそうな気配のある夜の街並みといった印象だ。星空のように輝くピアノや繊細なギターのタッチは夏の夜の澄んだ空気を彷彿とさせ、聴いているだけでも気分が透き通っていく。とりわけ和風の衣装で踊るダンスシーンは、表情が自然体で柔らかく、袖を掴む振りなど、動きにもごく日本的な美しさを感じ取れる。口を動かさずに相手を見つめるようにして踊るシーンが多いのも相まって、メンバーたちの奥ゆかしい魅力が浮き立っている。中略

    渡邉と言えば、2019年に発売した写真集のタイトルが『無口』(集英社)だったことも記憶に新しい。バラエティ番組などでも多くを語らず、落ち着いた状態で微笑んでいる姿をよく目にする。しかし、だからと言って人柄が冷たいわけではなく、彼女には常にどことなく“思いやり”の心が滲み出ているのである。たとえば、2ndシングル『BAN』に収録された特典映像「SAKURA BANASHI 〜いま、話したいこと〜」における二期生の森田ひかるとの対談において、「メンバーに相談できない」という森田に対して「もっと甘えてほしい」「もっと頼っていいんだよ」と伝えていたり、撮影終了後に思わず涙がこぼれてしまった森田に、優しく寄り添っている姿が印象的だった。

    記事全文はこちら

リアルサウンド より引用しました

ツイッターの反応

引用元: https://krsw.5ch.net/sakurazaka46/subback.html

 , , ,

日向坂46の記事はこちら

日向坂46まとめちゃんねる

注目の記事

『櫻坂46渡邉理佐、森田ひかるに「もっと甘えてほしい」「もっと頼っていいんだよ」センター曲「無言の宇宙」で醸す絶妙な温度感 クールな表情の奥にある“心の温かさ”【リアルサウンド】』へのコメント

  1. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2021/10/08(金) 23:52:32 ID:IxNzM0OTg

    理佐ってゆいぽんには冷たいよな。

  2. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2021/10/09(土) 16:57:51 ID:UzOTQ0MjA

    小林好きな後輩に手出してる感じ。

  3. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2021/10/10(日) 20:24:44 ID:g3NDc0MTU

    かりんちゃんが言ってたよね理佐の飽きっぽさは2期で有名だって。

コメントをどうぞ

※誹謗中傷などの不適切なコメントは削除しコメント禁止の措置を取らせて頂く場合があります。
※荒らし・煽りコメントには反応しない様にお願いします。場合によっては反応している方もコメント禁止の措置を取らせて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑