欅坂46まとめちゃんねる

おすすめ記事

有能な宮田愛萌、渾身の『スナック眞緒物語』が泣けると話題に・・・

カテゴリー宮田愛萌

2018.12.29 宮田愛萌 公式ブログ
『スナック眞緒物語#12』


  • ブログ開いていただいてありがとうございます


    昨日はスナック眞緒showroom店
    ご来店いただきありがとうございました✨
    そして、早いもので、
    スナック眞緒物語も年内最後となりました🍾

    来年ももっと頑張りますので
    ご来店を心よりお待ちしております🍷💕
     

    **************************

    カランコロン。
    「あら、いらっしゃい」
    お店のドアのベルが鳴り、スナック眞緒の店内に眞緒ママの甲高い声が鳴り響く。
    しかし、入口に立っていたのはお客様ではなく、手に大きな袋を下げたバイトのまなもだった。
    「残念ながら買い出しから帰ってきたバイトのまなもちゃんでした〜」
    「あら、早かったのね!外寒い?」
    「冬として正しい寒さって感じです」
    人のいない店内、眞緒ママとバイトのまなもがいつも通りまったり話をしていると、突然スナック眞緒の電話が鳴った。
    「あら、珍しい」
    バイトのまなもがつぶやき、そのまま受話器を取る。
    「こんにちは!こちら、スナック眞緒、バイトのまなもがお受け致します。」
    「こんにちは〜佐々木久美です。お願いがあるんだけど、いいですか?」
    「あ、久美さん、お久しぶりです。もちろん、私たちに出来ることなら何なりと!」
    「ありがとう。28日の金曜日にけやき坂46のメンバー全員で忘年会がしたくて!で、いつもお世話になってるスナック眞緒を貸切にしてパーティー出来ないかなって思うんだけど…」
    「わ〜素敵ですね!28日は……うん、空いてます。全員ってことは、ひなのちゃんもいらっしゃるんですよね?」
    「そう!だから16時くらいでお願い。あ、あと、このことをメンバーに秘密にしておいて欲しいんだ。サプライズ忘年会しようって、昨日としちゃんとこっそり計画したんだ〜」
    「わかりました!眞緒ママにも伝えておきますね」
    電話を切り、バイトのまなもが眞緒ママに宣言した。
    「ひらがな忘年会です!」


    カランコロン。
    「あら、いらっしゃい」
    お店のドアのベルが鳴り、スナック眞緒の店内に眞緒ママの甲高い声が鳴り響く。
    「わーーー!こんにちは!」
    「えースナック眞緒じゃん!お疲れ様です!」
    佐々木久美に連れられてやってきたひらがなけやきのメンバーが、次々に挨拶をしながら店内に入ってくる。上村ひなのも少し戸惑ってはいるが、
    「初めまして!上村ひなのです」
    と丁寧に挨拶をした。それを見た眞緒ママは一言
    「若いわねぇ……」
    と呟くのだった。
    いつもは広い店内も、20人も揃うと手狭に感じる。メンバーたちはぎゅうぎゅうになって座っていた。
     「1年お疲れ様でした。1月から振り返って……」
    キャプテンらしく乾杯の挨拶をしかけた瞬間。カランコロン。再びお店のドアのベルが鳴る。
    「ごめん!遅れた!」
    立っていたのは影山優佳だった。
    メンバーはそのいつも通りの快活な笑顔を囲んではしゃぐ。
    「遅いよ〜!今久美いいとこだったんだから」
    「えーいや、逆に、私が来るの待っててよ!」
    和気あいあいとした賑やかな会話。最初こそ緊張していた上村ひなのも、今はリラックスして笑っている。
    その様子を見守る眞緒ママの左隣、いつもの定位置に立ってバイトのまなもは眞緒ママの顔をちらりと見た。
    「本当に1年あっという間でしたね」
    「そうね。幸せすぎる1年だったわ。来年ももっとひらがなのみんなが幸せな一年になるといいわね」
    そう言って優しく微笑む眞緒ママは、けやき坂46の、いちばんの「おねえさん」の顔をしていた。



    今日もスナック眞緒は大繁盛♪

    原案:井口眞緒 文:宮田愛萌
    **************************

    お読みいただきありがとうございました


    良いお年を〜〜♪

       スナック眞緒#12





宮田愛萌 公式ブログ 『スナック眞緒物語#12』 より引用しました

134:

スナック眞緒は小説版もええなぁ
ひらがながこの先どんどん成長していっても、スナックのこのこじんまりとした雰囲気は変わらないでいてほしい


136:

スナック眞緒物語いいなあ
大筋はリアルの話なんだろな


139:

スナックまおものがたり、もう少しちゃんとした読み物として味わいたい
仕事にならんかなぁ


141:

とりあえず小説仕事からだね 次は電子書籍じゃない紙の媒体で
ひらがなの知名度がかなり上がったら、スナック短編集出してほしい


144:

スナック眞緒物語、20人で一人足りないじゃんって思ったらちゃんと来ててよかった


145:

スナック眞緒物語大筋は実話かもしれないな
このちゃんが昨日メンバーみんなでご飯食べたとか言ってるし


156:

まなも有能


157:

スナック眞緒、泣いた
感動した

そろそろ宮田推しても良いかもな
1推しは丹生ちゃんだが


161:

まなものブログ良いね


引用元: http://rio2016.5ch.net/keyakizaka46/

 , ,

欅坂46まとめちゃんねるTwitter
Twitterアカウントのお知らせ
凍結のため、新たなアカウントに生まれ変わりました!
Twitterのみの情報発信やリツイートもたくさんしていきます!
ぜひぜひフォローお願い致しますm(__)m
アカウントのフォローはこちら

注目の記事

『有能な宮田愛萌、渾身の『スナック眞緒物語』が泣けると話題に・・・』へのコメント

  1. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2018/12/29(土) 21:15:34 ID:UxODE0MTA

    影ちゃんも忘れずに出してくれてありがとう。

  2. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2018/12/29(土) 21:44:02 ID:M5OTMwMTQ

    影のツッコミがリアルだなー。
    いい話だわ。

  3. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2018/12/29(土) 22:58:52 ID:gyOTc0MTg

    影ちゃんが戻ってきたときのことを想像しただけで泣ける

  4. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2018/12/29(土) 23:09:43 ID:Q4NTAxNDY

    影のセリフ,本当に言ったものかどうかわからないけれど,影の口調そのままだな.
    なんだろう.
    淡々として,不思議と泣けるね.
    井口と愛萌の師弟はほんといい文章書くな.

  5. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2018/12/30(日) 01:26:21 ID:M3MDI2NTk

    愛萌の『スナック眞緒物語』、今日初めて読んだけど、これ良いね。
    文章ちゃんとしてるし、セリフを言っているメンバーの声が頭に浮かんで、感情移入できるし
    なによりちゃんと面白い。
    愛萌のこの能力はこれから坂をどこまで登っていくのか。楽しみ。

  6. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2018/12/30(日) 14:39:05 ID:EzMTU3MTY

    眞緒と愛萌は、花を育てるように「メンバーをきれいに咲かせよう」という気持ちで
    これからもあたたかく見まもっていて下さい

  7. 名前:名無し46ちゃんねる様 : 投稿日:2018/12/30(日) 16:01:24 ID:M1NTYwODc

    これマジでこの前みたいな短編じゃなく乃木坂の高山みたいに本格小説家デビューあるんじゃないの。このネタで。
    原案:井口真緒 小説:宮田愛萌 *一部事実を元にしたフィクションです笑

コメントをどうぞ(チェック後に反映するため表示までに時間がかかる場合があります)

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

PAGE TOP ↑